私の目はごまかせない!美容整形している著名人・・・

あんな綺麗な鼻になりたいー。
あんなクリクリとした可愛い目になりたーい。

テレビや雑誌で芸能人やモデルさんを見ながらついつい
思っちゃうんですよね。

プチ整形なんて言葉も出てきて、美容院感覚で通える美容整形が
流行ってるでしょ。
料金も昔に比べればリーズナブルで、メスを入れなくても整形できちゃうだなんて
夢のようです。

素人だけじゃなく多くの著名人やモデルさんも美容整形やるでしょ。

特に、韓国系の著名人はほとんど美容整形だと私は思っています。
韓国系のアイドルって正直、どの人も同じような綺麗な顔をしてませんか。
あれ、絶対整形だよね。
それでなくても美容大国の韓国。
男も女も綺麗のためなら美容整形するに決まってる。
私の目はごまかせませんよ!
綺麗な二重に高く美しい鼻。
韓国のアイドルの多くはホトンドこのような羨ましいお顔立ちをしているし、
同じような綺麗顔だらけ。
整形してるよねっ。

日本の著名人でも、今じゃ抵抗なくカミングアウトしていますね。
カミングアウトどころか、ほぼ整形ですといって
サイボーグのような自分の体や顔を売りにしてテレビ出演している人もいます。
数千万かかっているとか、どうとか言ってましたっけ。
ここまでくると、大丈夫?
と少し心配にはなりますがね。

話題作り的な感じで浜田ブリトニーなんかは美容整形を告白してましたね。
まあ、あれは見たらすぐばれそうな整形だったから言わなくてもバレタでしょう。
あと、話題になったのは北川景子ちゃんや小雪、押切もえ、真鍋かおり、
堀北真紀もいますよね。
週刊誌にも昔の顔との違いが掲載されたりして、かなりの代わりように気になったなー。
でも、掲載されている写真が小学校時代だったりして、
そりゃあ、顔変わるでしょ。
という感じもする。

テレビに出るたび、みんなあか抜けているからねー。

でもさ、著名人とはいえ、やっぱり人間です。
年齢にはかなう訳がないし、次から次へと出てくる可愛いタレントに
美しい女優に勝つには美容整形もありでしょう。

美容整形して美しさを保ったり、
男性受けをよくするのも仕事のうちっ。
というくらいの感覚じゃないかなって思います。

美容外科で行われているニキビ治療にはこんなものがあります!

繰り返しできるニキビ、色素沈着したニキビ、でこぼこニキビ。
これらのニキビの悩みを何とかしたい!

ニキビを治療するのは皮膚科だけだと思っていました。
けれど、色素沈着しちゃったり、でこぼこが残ってしまったニキビ跡は
皮膚科だけじゃどうにもならないものです。

というわけで、美容外科ならどうでしょうかと思いまして
ちょこっと調べてみました。

多くの美容外科ではニキビの改善だけでなく、
医療器具を使ったニキビ治療やニキビ跡の治療ができるようです。

エステサロンとは違い、医療機器が使える美容外科は頼もしそうですよ。

特に、厄介な大人ニキビには美容外科で行われるケミカルピーリングも良さそう。
ケミカルピーリングは皮膚を一枚はがす感じ。
硬くなった余分な角質や皮脂を取り除いて肌サイクルを正常にしてくれます。
さらに、色素沈着の改善にも良いそうですよ。
やっぱり、肌サイクルの乱れって美肌の大敵らしく、
正常な肌サイクルができていれば、お肌が勝手に古い角質を取って
新しい肌にしてくれるそうですが、
ニキビ肌のようなお肌が固くなっている状態では肌サイクルも乱れてしまい、
ニキビやくすみなどの原因にかかわるということでした。

そして、医療機器による治療も美容外科ならではです。
皮膚の表面を傷つけることなく、皮脂腺を破壊することができるので
過度な皮脂の発生を抑えることができます。
皮脂は毛穴をふさいでニキビの原因になるし、テカテカ顔の原因にもなるので
皮脂腺を医療機器で壊してしまえば、根本的なニキビの悩みを改善できそうだし、
テカテカ顔や化粧崩れも防げそうな気がします。

あとは、レーザーによるニキビ治療や色素沈着やデコボコニキビ跡の改善も
出来るともありました。
お医者さんが施術してくれる美容外科は安心してお任せできそうだし、
治療方法も様々ありました。

美容外科によって使ってる器具も違いがあったり、
ニキビには赤ニキビや白ニキビがあるなど種類も様々だし、
治療方法も様々あるようなので、まずは相談ですね。

自分に合った治療法もたくさんありそうだし、料金も気になるところ。

美容外科はたくさんあるので、通いやすい場所と料金のところを探して見たいなと思っています。

お医者さんとの相性もあるだろうしね。
女医だけの美容外科も有るみたいですよ。

ニキビってかなりナイーブだったりするので女性に相談したいという方もいれば、
逆に男性のお医者さんの方が話しやすいっていうことも有るでしょう。
ニキビって一発で治るわけじゃないから、通うことを覚悟して
美容外科選びをした方がいいなーと思っています。

コラーゲンを食べてもコラーゲンは増えない!?その理由とは?

年齢による衰え。。。
年々感じるお年頃です。

体力もだけれど、代謝も低下しているようで、太りやすく痩せにくい体になっております。
けれども、一番気になるのはやっぱりお肌かな。
ハリがなくなり、たるみが生じ、しわが気になり、毛穴の目立ちも気になり。。。

年齢を重ねることは止められない。
だけど、維持をすることはできるんじゃないか?!

という希望を持ちつつ、お肌の若さに大切なコラーゲンを摂取する日々です。

コラーゲンを配合させている錠剤や粉末のサプリメントもあれば、
ドリンク剤にゼリーなど様々な商品がありますよね。
手軽にコラーゲンが取れて、お肌の若さを取り戻せるのならー。
飲むだけで簡単にプルプルを手に入れられるんだったら、とっちゃおーですよ。

でも、ここでちょっと疑問。

決して安くはないコラーゲン配合の様々な食品たち。
毎日摂取するともなると、やっぱり気になるのは効果について。
本当に意味があるものなのか、効果があるものなのか、
気になりました。

コラーゲン配合の食品で本当に若返るのか??
インターネットや本屋さんでちょっぴりお勉強してみることに。
そこで知った衝撃の事実。

コラーゲン配合のサプリメントや飲料などを摂取しても
コラーゲンが増えるわけじゃない!!
ということでした。

その理由は、外部から摂取したコラーゲンが体の中にあるコラーゲンとは
違うもので、コラーゲンとしてそのまま体に定着することはないからだそうです。

言われてみれば、たしかに納得できると思いました。

コラーゲン配合の食品を摂取したところで
もともとある人間のコラーゲンと作られたコラーゲンが同じわけもなく、
普通に消化されて排出されるのは当たり前かっ。

最近気になっていた低分子コラーゲンなどのスキンケア商品も同じことのようです。
低分子で毛穴よりも小さい粒子だからお肌の内部に直接届くと
言われていますが、低分子されたコラーゲンがお肌の深層部にまで届いたところで
くっつくわけもなく。。。

結局、コラーゲンを口やお肌などの外部から取り入れても、
あんま意味ないじゃーンってことになるそうです。

やっぱりそうかーという思いと
そりゃそうだよねーという思いでいます。

とはいえ、病は気からとも言いますし、
こういった前向きな気持ちの持ちようというのは、体にもお肌にも良いとされておりますので、
決して頼り過ぎず、でも綺麗になることを諦めず
これからも現状維持と言いますか、
老け込まないように頑張っていきたいと思っています。

ステロイド外用薬によるメリットとデメリット・・・

子供が生まれて初めて気にするようになったのが薬の事です。

特にうちの子供の場合は、粉ミルクを飲むと口の周りが真っ赤になったことからアレルギー症状があるということに気が付いたんです。
さらに、アレルギー症状はそればかりではなく、虫刺されによる炎症がひどかったり、
耳の裏側や脇など痒みが出る症状がありました。

病院で検査をした結果、主に卵によるアレルギー症状の表れだということで
卵には特に気を付けていました。
ただ、卵にさえ気を付けていればいいという訳でもなく掻きむしりを抑えさせたり掻きむしった個所の治療に追われる日々でした。

治療をするにあたって病院から処方されるステロイド外用薬を使用していたのですが、
「ステロイドって強すぎて良くないんじゃない?」など
ママ友に指摘されたことも有り、初めて薬に対する疑問が生じました。

今まで全く気にしていなかったステロイド外用薬についてですが、ママ友からのアドバイスもあった事だし、子供の事なので特に気になったんですよね。
子供にはやっぱりいいものを使わせてやりたいし、早く治してやりたいし。。。
なので、子供に使う薬だけに解明をしたく自分なりにネットなどでステロイド外用薬について調べてみたんです。
そして、ステロイド外用薬を使用するにあたってのメリットやデメリットを知ることができました。

ステロイド外用薬のメリット
・痒みを抑えてくれる
・赤みも抑える

ステロイド外用薬のデメリット
・皮膚が薄くなる
・免疫力を低下させる

ステロイド外用薬は辛いかゆみや赤みを抑えてくれるメリットがある反面、
皮膚が薄くなって血管が見えやすい状態になったり、
正常に働いている免疫反応まで抑え込むということがあるみたいです。

ただ、デメリットに関してはステロイド外用薬の使い方さえきちんと守っていれば
特に問題ないとのことでした。

痒いってすっごく辛いことです。
小さな子供が痒くてイライラしているところを見るのもつらいし、
皮膚が赤く炎症を起こして、肌着に血がついてたりするのもかわいそうで。。。

薬に関してはそれぞれの意見があるとは思いますが、
うちの場合はお医者さんとよくよく相談をしながら、ステロイド外用薬をまずは上手に使って
改善させていきたいと思っています。

メンタルクリニックー心療内科について

身体の健康も大事なものですが、同じように心の健康も重要なものです。

現代人は心の健康を害してしまう人がたくさんいますから、気をつけていかなくてはならないですね。

あなたは体の健康も心の健康も同じように大事にしていますか?

注目されているのは、メンタルクリニックー心療内科です。

外国はメンタルクリニックー心療内科が盛んで、少しでもおかしいなと思うときには、みんなかかるのですが、日本人では行きにくいなと思う方が多数です。

心が不調でも、医者にかかる気にはならないのかもしれません。

友人でも最近元気ないなという人がいますが、医者に行くことは全く考えていないのでしょう。

元気がない心の状態のままだったら、やがてはうつ病とか大きな病気にかかってしまう危険性もあるので、心が病気にならないようなケアーもやっていかなくてはならないのです。

そうではなかったら、大きな病気にかかり異常が大きく広がってしまうことになるのです。

メンタルクリニックー心療内科がもう少し身近なものになって、異常があったらすぐに医者にかかれるようになったらいいですね。

メンタルクリニックー心療内科は、日本人の意識では恥ずかしいと感じる方が多くいるようです。

心の健康を守っていくのには、メンタルクリニックー心療内科が役に立つ医者なのにね。

必要以上に治療してくる歯のクリニックに関して

病気にかかったら、医者に行かなくてはならないのですが、

大した病気でもないのに、治療をしなくてはならない医者もいますから困ります。

先日、歯医者に行ったのですが、虫歯でもないのに歯石とか歯槽膿漏とか言ってケアーをやらされてしまったのです。

すごく苦痛だったね!

病気になったら医者が必要ですが、歯石や歯槽膿漏のケアーはやりたくなかったのです。

おかげで、お金がかかったよ。

医者も商売だから何かやってみたいと願うのですが、できれば余計なことは必要ないね。

あなたはこんな必要以上に治療してくる歯のクリニックに関して、どんな風に思いますか?

歯石もとったらいいと思うけれども、ただではないから。

高いお金をかけてまでは、何もケアーはやりたくありません。

友人は胃が痛かったから医者に行ったら、全身の検査をさせられてしまったのです。

もういや!

とか怒っていました。

病気にはなりたくないのですが、体中の検査や予防をやっていたらきりがありません。

そうなったら、いくらお金があっても足らなくなってしまいます。

必要以上に治療してくる歯のクリニックに行く人もいるのかな?

自分は歯医者は好きではないので、最小限のケアーでいいと考えています。

誰でも医者に行くのは好きではないから、少しのケアーで十分ですよね。

男性の下半身の悩みは意外に深い

女性にはなかなか理解できないことなんですが、
男性にとっての悩みの種といえば下半身の問題。

男性が一番気にするのが実は包茎だったりするのです。

親には言えない、友達に言ったりするとバカにされる、
ということで誰にも相談することができずに一人で抱え込んでしまうというパターンが非常に多いのです。

そんな悩みを解決してくれるのが男性専門の美容外科。
美容外科って女性が行くものがほとんどだと思います。

女性が美容外科に行くのはそのほとんどが美容整形ですよね。
逆に男性が行く美容外科ってのはそのほとんどが実は下半身の問題を解決しにいくってことなのですよ。

有名どころで言えば、上野クリニックとかがそれに相当するのです。

探せば本当にいろんなクリニックがあるのですが、
ここで注意しなければならないのが、

ボッタクリ的なクリニックも存在するということ。
結局のところ、男性の下半身の悩みというのは誰にもなかなか相談できない部分があったりするので、
自分で抱え込んでしまうことがあるのです。

クリニックに通っていることも誰にもいいえない。

仮にボッタクリりにあったとしてもいなかなか人に相談できずにいるのですよ。

派手な広告を掲げているクリニックに行くよりかは、
実績信頼のあるところに行ったほうが絶対いいですよね。

わきがの治療を専門とするクリニックについて

わきがで悩む人って意外に多いよね。
ボクが昔サラリーマンをやっていたときにS君というとっても
面白い人がいたんですよ。

すごいイジられ役って感じの役を自分から買ってするような人で、
社内が明るくなる、そして笑いが生まれるって感じで仕事をしている人にとっては
なかなかありがたい存在の人だったんですね。

なのですが、

彼は異常なほど周囲の目を気にする人物でもあったのです。
いろいろ彼の昔話なんかをきいてみると、どうやらわきがだった過去が

あったようなんですよ。

別段、彼の近くに接近していてもいわゆるワキガ臭みたいなのは全く
感じませんでしたから、今となっては完全にワキガを改善したんだなって思います。

で、実際どういう手術を受けたのかという話なのですが、話を聞いていると、
ワキを切るらしいんですよね。結構痛かったとかって言っていたかな・・・

ボクなりにも今現在のワキガ治療について調べてみたことがあったのですが、
レーザーで治療する方法や、小さな切込みを入れてマイクロシェーバーとよばれるものを

ワキの内側に滑らせてワキガの元を取り除いたりと、いろんな方法がでているようでした。